バスケットボール男子Bリーグ2部の青森ワッツは6日、福島県郡山市の郡山総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦し、81―80で競り勝った。今季の最終節初日を白星で飾り、通算成績は28勝31敗。

 ワッツは第1クオーター(Q)、館山健太が3点シュートを2本決めるなど12点差をつけたが、第2Qは一転、相手のインサイド陣を止め切れず、4点差まで詰められた。後半に入ると互いに連続得点で試合の流れを奪えず、点差がつかなかったが、ワッツが逃げ切った。

 7日も同会場で試合を行う。今季最終戦となる。

...    
<記事全文を読む>