バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は6日、各地で第30節(最終節)を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは奈良市のならでんアリーナで同4位のバンビシャス奈良と対戦し、78―89で敗れた。信州の通算成績は14勝45敗。

 信州は1点を追う第3クオーター(Q)に奈良の加藤らに3点シュートを決められ、56―65とされた。第4Qも流れを引き寄せられず、点差を縮められなかった。

 信州は7日午後2時から同じ会場で奈良と今季のレギュラーシーズン最終戦を行う。

...    
<記事全文を読む>