バスケットボール男子・Bリーグ2部東地区のパスラボ山形ワイヴァンズの棟方公寿ヘッドコーチ(HC)が、今季最終節となる第30節の群馬戦(6、7日・前橋市のヤマト市民体育館前橋)を欠場することが4日、分かった。石川裕一アシスタントコーチが代理で指揮する。今季最終盤の6試合にわたってHCが不在となる状況で、今後去就が注目される。

 棟方HCは家庭の事情を理由に、第28節のホーム最終戦から欠場している。チームは既にプレーオフ進出を逃していたが、HC不在では4連敗で、チームとしては6連敗となっている。第29節には順位が5位に転落した。棟方HCは3年契約を結んでおり、今季は就任1年目。
...    
<記事全文を読む>