バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は5日、兵庫県西宮市立中央体育館で1試合があり、中地区首位の西宮は東京EXを82-70で破り、同地区優勝とプレーオフ進出を決めた。西宮はリーグ戦を1試合(6日・東京EX戦)残し、通算成績を42勝17敗とした。

 西宮は前半に接戦を演じたが、第3クオーター、オーウェンスや谷口の得点で流れを呼び込むと、道原らの活躍でリードを広げた。

 プレーオフは11、12日午後7時から同体育館である。

...    
<記事全文を読む>