プロバスケットボールBリーグ1部(B1)東地区5位、リーグ総合15位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、6日午後6時、7日午後2時から、秋田市のCNAアリーナで、地区2位、総合4位のA東京と今シーズン最終節を戦う。B1残留プレーオフ(PO)回避には連勝が必須条件。主力に負傷者もいる中で、どこまでチームが一つになれるかが鍵になる。

 A東京は42勝16敗。現在、地区3位の千葉と通算勝敗数で並んでおり、今節はチャンピオンシップ初戦のホーム開催を懸けた戦いになる。秋田NHとの前回対戦時は出だしで先行したものの終盤に逆転負けを喫しており、その雪辱も期す。ガードのギャレット、田中大貴の個人技が...    
<記事全文を読む>