3日、札幌市の北海きたえーるなどで9試合があり、東地区6位、リーグ18位の仙台は地区4位の北海道に70-92で敗れ、10連敗となった。通算成績は13勝45敗。

 仙台は第1クオーター、連続13失点して主導権を握られ33-47で折り返した。後半に入っても3ポイントシュートを3本立て続けに沈められるなどして点差を広げられた。

 東地区5位、リーグ15位の秋田は地区3位の千葉に76-79で負け、通算18勝40敗。順位は変わらない。

 東地区首位の栃木が2位A東京に79-76で競り勝って45勝13敗とし、地区優勝を決めた。A東京は42勝16敗。

 中地区の川崎は富山を下して48勝10敗。横浜は三遠に敗...    
<記事全文を読む>