日本バスケットボール協会は2日、フランスのナントで6月に開催される3人制のワールドカップ(W杯)の女子日本代表候補を発表し、女子バスケットボールの2004年アテネ五輪日本代表で38歳の矢野良子(トヨタ自動車)、花田有衣(静岡ジムラッツ)、米山真生(静岡ジムラッツ、静岡商高出)ら9選手を選んだ。

 3人制については国際バスケットボール連盟が2020年東京五輪での初採用を目指し、2月末に国際オリンピック委員会に対して実施を要望した。

...    
<記事全文を読む>