バスケットボール男子、B1東地区6位、リーグ全18チーム中18位の仙台は3日、札幌市の北海きたえーるで、地区4位の北海道と戦う。2日は仙台市のHALEOドームで約1時間半、練習した。

 数的有利な状況での攻撃の連係を確認。速攻の練習では、熊谷が先頭を切って走り、チームに勢いを付けていた。

 残り3試合の仙台は9連敗中で13勝44敗。リーグ最下位が決まっており、下位4チームによる残留プレーオフ出場も確定している。4月29、30両日のA東京(地区2位)戦はいずれも完敗。北海道とは5勝2敗と相性が良いだけに、連敗を止めたい。

 北海道は22勝35敗で、プレーオフ回避を決めている。組織的な攻撃が持ち...    
<記事全文を読む>