バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西地区優勝を決めている島根スサノオマジックは30日、高松市総合体育館で行われた第58戦で同地区5位の香川ファイブアローズを76-60で下し、6連勝で通算49勝9敗とした。

 島根のB2プレーオフ初戦の相手となる同地区2位をめぐる、2位熊本ヴォルターズと3位広島ドラゴンフライズの直接対決は、広島が73-72で競り勝った。広島は44勝14敗、熊本は43勝15敗となり、広島が2位浮上。両チームに絞られているプレーオフ進出争いの決着は、最終節に持ち越しとなった。

 最終節の第59、60戦で島根は5月6、7日、鹿児島市の鹿児島アリーナで同地区6位の鹿児島レブ...    
<記事全文を読む>