バスケットボール男子Bリーグ1部で中地区5位の富山グラウジーズは30日、東京都の大田区総合体育館で同2位のサンロッカーズ渋谷に76-72で競り勝ち、通算成績を17勝40敗とした。レギュラーシーズンは残り3試合。1部全18チームのうち通算勝率15位以下の4チームが出場する1部残留プレーオフ回避に向けた争いは、14位の滋賀と15位の秋田が勝ったため、富山の16位は変わらない。

 富山は第1クオーター、相手センターのインサイドの攻撃に苦しめられ7点を追う展開。第2クオーターはヴァイニーの15得点などで36-37と1点差まで追い上げ、前半を折り返した。

 流れをつかんだ第3クオーターは序盤にウィラ...    
<記事全文を読む>