プロバスケットボールBリーグの滋賀レイクスターズが30日、ウカルちゃんアリーナ(大津市)で行われた名古屋Dとのホーム最終戦で劇的な勝利を収めた。2日連続で延長にもつれた激戦を制し、地元のファンを沸かせた。発足1年目の新リーグでの戦いはあと3試合。選手たちは試合後、観客席に向けて1部残留を誓った。

...    
<記事全文を読む>