バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は30日、名古屋市枇杷島スポーツセンターなどで8試合があり、中地区首位の西宮は同地区2位のFE名古屋に59-83で敗れた。西宮の通算成績は41勝17敗となり、FE名古屋とのゲーム差は「1」に縮まった。西宮は5日にある東京EX戦に勝てば、同地区優勝とプレーオフ進出が決まる。

 西宮は序盤から強く当たる相手守備に苦戦。20点のリードを許して折り返すと、後半も点差を詰められず力尽きた。

...    
<記事全文を読む>