バスケットボール男子のBリーグ1部は30日、8試合を行い、東地区4位のレバンガ北海道は秋田県大館市のタクミアリーナで同地区5位の秋田と対戦し、75―79で逆転負けした。通算成績は22勝35敗で順位は変わらない。秋田は連敗を3で止めた。

 レバンガは野口の連続ゴールなどで第1クオーターに28―12と大きくリードしたが、その後は差を詰められる展開。第4クオーター終盤に逆転され、終了間際には高橋に3点シュートを決められた。

...    
<記事全文を読む>