仙台市を拠点に活動しているブラインドサッカーのクラブチーム「コルジャ仙台」の鈴木里佳さん(27)=宮城県登米市=が、日本代表に選ばれて活躍している。オーストリアで今月開かれた初の国際大会にも出場し、世界の強豪チームを破って優勝を果たした。

 鈴木さんは目に入る光の調節ができない先天性の無虹彩症(むこうさいしょう)で、視力は極度に低い。筑波技術大(茨城県つくば市)の学生時代にブラインドサッカーと出合い、同大チームのマネジャーを務めた。

 卒業後、2012年に設立された東北唯一のクラブチーム「コルジャ仙台」に加わった。コルジャはポルトガル語で「フクロウ」の意味。

 当初は試合中、自チームの選手に...    
<記事全文を読む>