サッカードイツ2部カールスルーエの元日本代表MF山田大記(28)=藤枝東高出=が22日、自身の公式フェイスブックで今季限りの退団を表明した。

 カールスルーエは2部最下位でシーズンを終え、来季は3部に降格する。山田は「ただただ悔しかったシーズン。3部降格が決まり、多くの選手がチームを離れます。僕自身もチームと話し合い、3年間過ごしたこの地を離れることになりました」とつづり、今後の移籍先などについては「まだ決まっていない」とした。山田は明大を経て2011年にJ1磐田に加入し、1年目から主力として活躍。14年7月にカールスルーエに移籍。今季は本職の攻撃的MFだけでなくボランチなどでもプレーし...    
<記事全文を読む>