【三笠】市内出身で明治大サッカー部1年の住永翔(かける)さん(18)が29日からフランスで行われるサッカーの国際大会「トゥーロン国際大会2017」にU―19日本代表として出場する。住永さんは、今年1月に決勝が行われた第95回全国高校サッカー選手権で優勝した青森山田高で主将を務めた。初の日本代表選出に、関係者や両親は喜んでいる。

 日本サッカー協会が18日に代表メンバーを発表した。住永さんは背番号10のミッドフィルダー(MF)として登録されている。

 住永さんは三笠小時代、市内のサッカーチーム「三笠FC」と「岩見沢スターキッズサッカースクール」で技術を磨いた。三笠中に進学し、北海道コンサドー...    
<記事全文を読む>