第45回中国サッカーリーグは21日、岡山市の政田サッカー場などで第4節5試合が行われた。前節初黒星を喫した松江シティFCは、NTN岡山に3-2で辛勝し、3勝1敗の勝ち点9として5位から4位へ浮上した。

 9位の米子元気SCはJXTG水島(岡山)と1-1で引き分け、初の勝ち点1を手にした。デッツォーラ島根は2位の三菱水島FC(岡山)に1-3で敗れ、3位から5位に下がった。

 第5節は28日、5試合が行われる。松江シティは岡山県赤磐市の環太平洋大赤坂グラウンドで3位の環太平洋FC(岡山)と対戦。デッツォーラは広島県庄原市上野総合公園で首位SRC広島と、米子元気は夕日の丘神田(鳥取県大山町)で6位...    
<記事全文を読む>