女子Fリーグは21日、第1節最終日は北海きたえーるで1試合を行い、エスポラーダ北海道イルネーヴェはユニアオ(愛知)に4―5で競り負け、チーム開幕戦を白星で飾れなかった。2―2の後半2分、森野のゴールで一時勝ち越したが、その後立て続けに3点を失った。

 次節は6月18日、浦安市総合体育館でさいたまと対戦する。女子Fリーグは7チームで1回戦総当たりのリーグ戦を行い、上位3チームによるプレーオフ(来年1月)で優勝を争う。

...    
<記事全文を読む>