サッカーの全国社会人選手権県大会最終日は30日、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿第1グラウンドで決勝があった。5月開幕の東海社会人リーグ1部チーム同士が対戦し、鈴鹿アンリミテッドFCがFC ISE―SHIMAを下して優勝した。

 両チームは全国社会人選手権(10月・福井)出場を目指して、7月1、2日に東海4県で開かれる東海予選に出場する。全国社会人選手権の上位チームが、来季のJFL昇格チームを決める全国地域チャンピオンズリーグに進める。

 県大会決勝は鈴鹿アンリミテッドFCが2―0でFC ISE―SHIMAを下した。前半は両チーム譲らず0―0で折り返したが、後半3分、CKからのゴール前の混戦...    
<記事全文を読む>