今年新設される女子Fリーグに参戦するエスポラーダ北海道イルネーヴェは30日、札幌市東区のスポーツ交流施設「つどーむ」で会見を開き、石戸谷(いしとや)主将が20日の同リーグ開幕に向け「何がなんでもプレーオフ進出を目指す」と目標を掲げた。

 女子Fリーグは全7チームで1回戦総当たりのリーグ戦を行い、上位3チームによるプレーオフで優勝を争う。チームは今季、Fリーグに加え、昨季2部から昇格を果たした道女子リーグ1部にも参戦。菅野監督は「どんな時も楽しんで戦えるチームをつくりたい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>