サッカー明治安田J3第10節は28日、静岡県藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場などで8試合を行い、FC琉球が藤枝MYFCに2―1で勝利した。琉球は3勝4分け3敗、勝ち点13で9位に浮上した。琉球はDF増谷幸祐が立ち上がりに先制、1―1の後半31分にも右コーナーキックに頭で合わせ決勝ゴールを決めた。琉球の次戦は6月3日午後2時から、セレッソ大阪U―23と大阪市のキンチョウスタジアムで戦う。秋田は鹿児島を1―0で下し、開幕から9戦負けなしの勝ち点23として首位を守った。2位栃木は相模原に0―1で敗れ、長野が富山を1―0で下して3位に浮上した。(1)藤枝サ琉球 3勝4分け3敗(13) 2―1...    
<記事全文を読む>