サッカーJ3第10節は28日、各地で8試合が行われた。4位のAC長野パルセイロは長野市の長野Uスタジアムで3位の富山と対戦、1―0で勝利した。AC長野は3位に浮上。J2自動昇格圏内の2位栃木との勝ち点差を4から1に縮めた。秋田は鹿児島を下し首位キープ。

 6試合負けなしで通算成績は5勝3分け2敗(勝ち点18)。富山と勝ち点で並んだが、得失点差で3位となった。

 故障離脱の松原に代わり、大卒新人の遠藤が今季リーグ戦初先発し、左DFに入った。AC長野は前半29分に先制点を挙げた。右FKを東が右足でゴール前へ蹴ると、勢いよく飛び込んだ大島が頭で合わせた。

 後半は一転して富山ペースに。後半のシュー...    
<記事全文を読む>