明治安田J3は28日、各地で8試合を行い、カターレ富山(暫定3位)は長野市の長野UスタジアムでAC長野パルセイロ(同4位)に0-1で敗れた。通算5勝3分け2敗で、同4位に後退した。

 富山は前半、攻撃陣がリーグ最少失点の相手の堅い守備を崩せず、見せ場をつくれなかった。立ち上がりは押し込んだものの、その後はペースを握られた。29分にセットプレーから相手DFにヘディングで合わせられ、失点した。

 後半はMF北井、萱沼、DF柳下を投入して流れを引き寄せ、相手にシュートを打たせなかった。21分にはDF國吉のクロスに萱沼が頭で合わせたが、ゴール左側にそれた。38分にはFW苔口がペナルティーエリア近く...    
<記事全文を読む>