サッカーJ3第9節最終日は21日、各地で6試合が行われた。4位のAC長野パルセイロは秋田市のあきぎんスタジアムで首位の秋田に0―0で引き分けた。AC長野は2連勝はならなかった。5試合負けなしで、順位は4位のまま。

 AC長野は4勝3分け2敗の勝ち点15。AC長野と秋田との勝ち点差5は変わらず、2位栃木との勝ち点差は4に広がった。

 前半、AC長野はロングボール主体で攻撃する秋田に押し込まれた。ロスタイム4分、秋田の2度続いたシュートはGK阿部が防いだ。

 後半23分、三上を下げ都並を投入。松原と寺岡、大島の3バックに変更した。31分、有永が途中出場し攻勢に出たが、ゴールには至らなかった。

 A...    
<記事全文を読む>