明治安田J3リーグは21日、各地で第9節の6試合が行われ、藤枝は北九州を2―0で下した。

 (1)藤枝サ ▽観衆1085人 藤枝 2勝2分け4敗(8) 2(1―0 1―0)0 北九州 3勝2分け3敗(11) ▽得点者【藤】遠藤(PK)(3)大竹(1) ■守り抜いて北九州撃破 前節秋田戦までリーグ最多17失点の藤枝守備陣がしぶとく守り抜いた。北九州のシュート15本を耐え、今季初の完封勝利。DF鮫島は「我慢強く戦えた」と胸を張った。

 秋田戦から2週間、大石監督は「チームを再構築した」。取り組んだのは失点の多い開始15分。細心の注意を払って試合に入り、前半8分に遠藤のPKで先制に成功した。

 後...    
<記事全文を読む>