サッカーJ3第8節第1日は13日、各地で4試合を行った。AC長野パルセイロは長野市の長野Uスタジアムで鹿児島に2―1で勝利した。先制された後に2ゴールを挙げ逆転した。

 AC長野は前節まで2試合連続無得点で引き分けており、3試合ぶりの勝利。通算成績は4勝2分け2敗。14日に今節の残り4試合があり、AC長野の順位は暫定4位。

 AC長野は先発FWに今季リーグ戦で初めて荒田を起用した。4―2―3―1の基本布陣で、左MFには東が3試合ぶりに先発。後半途中出場の岩沼がJ通算200試合出場を達成した。

 前半38分、鹿児島の羅誠洙が先制。41分、佐藤の左クロスを三上がワントラップし左足で決めた。前半ロ...    
<記事全文を読む>