サッカーJ3第7節最終日は7日、各地で6試合が行われた。AC長野パルセイロは盛岡市のいわぎんスタジアムで盛岡に0―0で引き分けた。通算成績は3勝2分け2敗で勝ち点11、順位は6位のまま。1試合消化数が少ない首位秋田は藤枝に快勝し、勝ち点を16に伸ばした。

 AC長野は、先発メンバーからFW勝又を外し、代わりに小林が今季初先発。サイドハーフには右に有永、左に三上を置いた。

 AC長野は前半、押し気味に試合を進めたものの、シュートは1本だけだった。後半、右サイドを崩して何度も好機をつくったが得点できなかった。

 第8節は13、14日に行われる。AC長野は13日、長野市の長野Uスタジアムで5位の鹿...    
<記事全文を読む>