サッカー明治安田J3第7節第1日は6日、東京都の味の素フィールド西が丘などで2試合を行った。13位のFC琉球は12位のFC東京U―23と戦い、3―0で快勝した。琉球は通算成績2勝2分3敗の勝ち点8で暫定9位とした。琉球は立ち上がりのフリーキックから、相手GKのはじいたこぼれ球に反応したDF才藤龍治が先制。東京は前半18分、レッドカードで退場者が出た。琉球は同30分、MF富所悠がミドルシュートでゴールを奪う。同36分にも富所は距離のある位置からボレーシュートを放ち、自身2点目を挙げた。3―0で折り返し、そのまま無失点に抑えて逃げ切った。東京は終盤にも退場者が出て9人になり、数的不利になっ...    
<記事全文を読む>