サッカー明治安田J3第7節のFC琉球は6日、東京都の味の素フィールド西が丘でFC東京U―23と戦い、3―0で勝利した。  琉球は立ち上がりのフリーキックから、相手GKのはじいたこぼれ球に反応したDF才藤龍治が先制を決めた。東京は前半18分、レッドカードで退場者が出た。琉球はMF富所悠がミドルシュートで相手GKの両足の間を抜き、ゴールを奪う。その後も富所は距離のある位置からシュートし、2連続得点を挙げた。  3―0の後半は得点を奪うことはできなかったが無失点に抑えて逃げ切った。東京は終盤にも退場者が出て9人になり、数的不利になった。次戦は13日午後6時から、県総合運動公園陸上競技場でアス...    
<記事全文を読む>