【宇都宮】J2復帰を目指すJ3の栃木SCは7日から、県グリーンスタジアムで開催するホームゲーム計13試合に市内自治会員を無料招待する。39連合自治会ごとに招待日を設け、シーズンを通して、市民に臨場感と感動を体験してもらいサポーター拡大につなげる考えだ。招待は今年で5回目。

 市自治会連合会は、自治会加入増加へ、招待試合を自治会員同士のコミュニケーションを図る場、自治会の魅力創出として活用している。昨シーズンは計約7千人が観戦した。

 試合は回覧板を通じて自治会内に周知、連合自治会内で申込者をとりまとめる。試合当日にスタジアムの受け付けブースで観戦希望世帯ごとにチケットを配布する。
<記事全文を読む>