サッカーJ3第6節は30日、最終日の6試合を各地で行った。AC長野パルセイロは、長野市の長野UスタジアムでFC東京U―23に0―0で引き分けた。通算成績は3勝1分け2敗で勝ち点10。順位を前節から一つ下げ6位に後退した。

 AC長野は、北九州から今季移籍加入した寺岡が、けがの内野に代わり初先発。故障の東に代わり有永が入った。

 前半23分、有永のシュートはゴール右へそれた。後半は小林と菅野、遠藤を次々に投入。45分、相手MFのシュートがAC長野のゴールバーをたたいた。一方、AC長野は大島や佐藤が惜しいシュートを放ったもののゴールを割れなかった。

 FC東京U―23は、前節のC大阪U―23戦で...    
<記事全文を読む>