日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は21日、八戸市のダイハツスタジアムで、第1ステージ(第1S)第10節の流通経大ドラゴンズ龍ケ崎戦に臨む。前節の敗戦で3位に転落したものの、首位との勝ち点差はわずか2と上位は混戦模様だ。第1S終盤にかけて上位チームとの対戦が続くヴァンラーレ。ホームの声援を追い風に、勝ち点3を奪取したい。

 前節のFC大阪戦では、シュート数がわずか1と攻守で精彩を欠いた。柱谷哲二監督は「暑さ厳しい試合だったが、そんな時こそ粘り強いプレーをすべきだった」と反省点を挙げた。21日に対戦する龍ケ崎は「学生らしく全力で、手を抜かないチーム」と評し、「選手にはベスト...    
<記事全文を読む>