明治安田J2第16節最終日(28日・レベルファイブスタジアムほか=4試合)前節首位の福岡は群馬に1―3で敗れ、連勝が4で止まった。

 勝ち点30のままで、同31の首位名古屋に続く2位に後退。

 大分は大分市の大分銀行ドームで岡山と対戦し、1―1で引き分けた。

 通算成績は7勝4分け5敗(勝ち点25)で順位は7位。

 大分は第17節の6月3日午後1時から、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸と対戦する。運動量落ち後半劣勢 後半は劣勢に追い込まれながらも、大分がホームで勝ち点1を手にした。「勝てなかったというよりも、負けなくてよかった」。試合後、大分の片野坂知宏監督は本音を漏らした。

 前半の好...    
<記事全文を読む>