サッカー明治安田J2第16節は最終日の28日、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場などで4試合があり、松本山雅は金沢に4―0で大勝し、連敗を2で止めた。6試合ぶりの白星となった松本山雅は6勝4分け6敗の勝ち点22で前節14位から12位に浮上。金沢は勝ち点13で19位。

 松本山雅は前節の先発メンバーから守備的MFのパウリーニョに代えて宮阪を入れた。前半の松本山雅はゴール前の精度を欠いて好機をつくれず、お互いに無得点。均衡を破ったのは後半21分。工藤が右から横パスを出し、石原が2試合連続ゴール。さらに24分は工藤、25分は岩間の得点で畳み掛けた。38分にも高崎がダメ押し点を奪った。

 前節首...    
<記事全文を読む>