サッカーJ2は第16節第1日の27日、各地で7試合を行った。モンテディオ山形は神奈川県平塚市の「Shonan BMWスタジアム平塚」で湘南と対戦し、1―0で競り勝った。通算成績は6勝7分け3敗、勝ち点は25。暫定順位は前節から三つ上げて7位。6試合連続で負けなしとなった。

 山形は前節と同じ先発メンバー、フォーメーションで臨んだ。前半を0―0で折り返し、後半は両チームとも決定機をつくったが攻めきれず、迎えたロスタイム。途中出場だった山形のFW中山仁斗がゴール左隅に左足シュートを決め、勝ち越した。クラブによると、木山隆之(たかし)監督はJリーグ戦で通算100勝目を飾った。

 次節の6月3日は...    
<記事全文を読む>