金型製作などのアイカム(小諸市)は、スポンサーになっているJ2松本山雅FCのデニムパンツを商品化した。エンブレムやチーム名を腰の部分などにデザイン。6月4日にホーム戦がある松本市のアルウィンのブースで、限定200本を販売する。

 着用して応援することを想定し、伸び縮みしやすい生地を使用。エンブレムは金属製のボタンやポケットの裏地などにあしらい、チームカラーの緑を基調としたチーム名の刺しゅうも入れた。30〜34インチの5サイズがあり、いずれも税込み1万4800円。

 色落ちやこすれなどで味わいが増すというデニム。担当者は「色が変化したデニムを見て、『J1昇格に向けて山雅と一緒に歩んだな』と振...    
<記事全文を読む>