サッカーのモンテディオ山形が、集客の正念場となるJ2降格2年目を戦っている。ここまで今季ホームの観客動員は堅調に推移し、昨季の年間平均を600人近く上回っている。ホーム戦8試合で4勝4分けと負けなしの好調ぶりも要因だが、運営会社が打ち出している動員策もじわりと成果を上げ、スタジアムには家族連れの姿が増えている。きょう27日からアウェー2連戦となるが、戻ってからのホーム戦では集客面の追い風にも乗り、勝利を重ねたいところだ。

 降格1年目でJ1復帰を目指した昨季は、昇格争いにも絡めず14位に沈んだ。サポーターの期待感が薄れがちな2年目は集客に悩まされる。実際、モンテディオ山形にとって1度目の...    
<記事全文を読む>