明治安田J2第15節(石川県西部緑地公園陸上競技場ほか=11試合)福岡が金沢に5―0で大勝し、勝ち点を30に伸ばして首位に浮上した。

 湘南も松本に2―1で勝って同30とし、得失点差で2位。横浜FCは岡山に1―2で敗れ、首位陥落。

 大分は東京都の町田市立陸上競技場で町田と対戦し、2―2で引き分けた。

 通算成績は7勝3分け5敗(勝ち点24)で順位は6位。

 大分は第16節の28日午後2時から、大分市の大分銀行ドームで岡山と対戦する。後半猛攻、引き分ける 後半の早い時間帯に途中出場した大分のFW伊佐耕平が流れを変えた。好機を生み出し、同点弾も決めた。だがチームは勝ち切れず、片野坂知宏監督は「最...    
<記事全文を読む>