サッカーJ2のファジアーノ岡山は21日、岡山市のシティライトスタジアムで首位の横浜FCを2―1で下し、3戦ぶりの勝利をつかんだ。勝ち点18(5勝3分け7敗)で順位は17位のまま。

 ファジアーノは序盤から激しいプレスを仕掛け、相手の強力な外国人FWを抑え込んだ。前半38分、FW豊川のダイレクトボレーで先制点を挙げると、後半14分には、DF久木田の今季初ゴールで2―0。終盤に猛反撃を受けて1点差とされたが、同点は許さなかった。

 スタジアムには8650人が来場。夏本番を思わせる暑さの中で懸命な声援を送り、ホームでは2試合連続となる勝利の余韻に浸った。

 次節は28日、アウェーで大分と戦う。 <...    
<記事全文を読む>