サッカー明治安田J2第15節は21日、松本市のアルウィンなどで11試合があり、松本山雅は湘南に1―2で敗れ、今季初の連敗を喫した。5試合連続で勝利から遠ざかる松本山雅は5勝4分け6敗の勝ち点19で10位から14位に後退。勝ち点を30とした湘南は3位から2位に浮上した。

 松本山雅は先発を前節から5人入れ替え、田中、高崎らが復帰し、今季初先発の安川が左サイドに入った。前半は湘南がボールを保持して攻め込み、松本山雅はカウンターで応酬。無得点で折り返すと、後半の立ち上がり2分に湘南が先制。攻勢を強めた松本山雅は8分に石原のミドルシュートで追いついたものの、17分にクロスから失点した。

 福岡は金...    
<記事全文を読む>