明治安田J2の第15節は21日、11試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で長崎と対戦し、4-4で引き分けた。5勝5分け5敗で勝ち点を20とし、順位は11位のまま。

 前半に3ゴールが生まれた。長崎がFKからロングボールを出し、ペナルティーエリア内で競り合ったDF福村がファウルを取られて判定はPKで、24分に決められた。42分にはDF間のパス交換のボールを奪われ0-2。岐阜は終了間際にCKの混戦でDF阿部が倒されてPKを獲得し、44分にFW難波が沈めて1点差で折り返した。

 後半は岐阜が2失点しながらも土壇場で追い付いた。45分まで、長崎は2得点、岐阜もFW古橋とFWクリスチャンの得...    
<記事全文を読む>