明治安田J2第15節(Pikaraスタジアムほか=11試合)カマタマーレ讃岐は群馬に1―2で惜敗。勝ち点9は変わらず、順位は最下位の22位に後退した。福岡が金沢に5―0で大勝し、勝ち点を30に伸ばして首位に浮上した。湘南も松本に2―1で勝って同30とし、得失点差で2位。横浜FCは岡山に1―2で敗れ、首位陥落。次節は27日に各地であり、カマタマーレは徳島県の鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで9位徳島と対戦する。

 【評】カマタマーレは痛い逆転負けを喫した。

 前半から前線にボールを送って相手を押し込み、ロングスローなどを得て好機を演出した。実ったのは31分。DF武田のロングス...    
<記事全文を読む>