サッカーのJ2徳島ヴォルティスは21日、茨城県水戸市のケーズデンキスタジアムで水戸ホーリーホックと対戦し、1-1で引き分けた。大﨑淳の今季初ゴールで先制したが、終盤に追い付かれた。徳島は通算6勝5分け4敗で勝ち点は23。  徳島は、GK長谷川が今季初先発するなど、前節から先発5人を入れ替えて臨んだ。前半13分、ペナルティーエリアに入った馬渡からのパスを大﨑淳が右足で合わせて先制。その後、追加点を奪えず、水戸に後半41分、シュートの跳ね返りを押し込まれた。終盤はピンチを迎えたが長谷川の好守などでしのいだ。◆J2第13節 ケーズデンキスタジアム 観衆4307人 徳島 1-1 水戸    1...    
<記事全文を読む>