サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は20日、2年目を迎える国民の祝日「山の日」(8月11日)を記念して選手が着る夏季限定ユニホームを発表した。ホーム試合の7月29日の金沢戦、8月16日の山形戦で着用する。

 2年目の今年は黒を基調に、信州の山脈をイメージした緑色のV字マークを胸にあしらったデザイン。V字部分にはグラデーションを施した。広報担当者は「美しい山々に囲まれた素晴らしい環境に感謝し、夏の熱い試合をサポーターと共に戦いたい」としている。

 一般にも受注販売し、5月22日〜8月16日に松本市のレアルスポーツ、ホーム試合会場、インターネットで受け付ける。サポーターナンバー「12」が付いた...    
<記事全文を読む>