◆熊本2-1岐阜 サッカーJ2のFC岐阜は第十四節の十七日、岐阜市の長良川競技場でロアッソ熊本と対戦し、1-2で敗れた。三試合連続で勝ちがなく、勝ち点は19のままだったが、順位は十一位と変わらなかった。

 岐阜は前半18分、ゴール前に抜け出そうとした相手選手をDFヘニキ選手が手で止めてファウル。自陣ペナルティーエリアのすぐ外からフリーキックを決められ、先制された。

 後半9分、MF永島悠史選手のミドルシュートが決まって同点としたが、同21分にゴール前でのクリアボールを相手に拾われて決められ、勝ち越された。同40分には相手ゴール前の混戦で、最後はFW古橋亨梧選手が押し込んだかに思われたが、オフ...    
<記事全文を読む>