サッカーJ2は第14節の17日、各地で11試合を行う。16位のモンテディオ山形は午後7時から天童市のNDソフトスタジアム山形で10位の松本と対戦する。5試合連続で勝利がない山形。9日間で3試合をこなす連戦の2戦目は、手ごわい相手を迎え撃つ。

 チームは16日、天童市の県総合運動公園で非公開練習を行った。

 松本の基本陣形は3―4―2―1。前節は以前に山形でプレーしたFW高崎寛之とMF宮阪政樹が先発した。1トップの高崎をパスターゲットに、こぼれ球を周囲の選手が狙ってくる。宮阪が繰り出す正確なキックは、特に松本の特長でもあるセットプレーで脅威の存在。山形は昨季のホーム戦でも宮阪のCKから失点し...    
<記事全文を読む>