サッカーJ2のFC岐阜は第十四節の十七日、岐阜市の長良川競技場でロアッソ熊本と対戦する。岐阜は二試合続けて勝ちがなく、十一位と足踏みの状態。相手は四連敗中で十九位と元気がないだけに、上位を追いかけるために確実に勝ち点3を積み上げたい。

 前節は終了間際に失点し、手痛い引き分けとなった。敵陣に入ってから決め手に欠く場面もあり、十五日の練習では流れの中でシュートを打つ動きを確認。大木武監督は「押し込んだ後の正確性もアイデアも、イマジネーションもない。もっともっとやらないといけない」と選手の発奮を促した。

 中三日で試合が続き、気温も上がって選手には厳しい環境だが、前節で久々に先発出場したFW風...    
<記事全文を読む>