サッカーJ2徳島ヴォルティスは13日、ホームの鳴門ポカリスエットスタジアムでFC岐阜と対戦。0-1で突入した後半アディショナルタイムにキャプテン岩尾のゴールで追いつき1-1で辛くも引き分けた。ヴォルティスは出場停止処分のとけたDF馬渡が3試合ぶりにスタメン復帰。前半は渡や前川がシュートを放つもゴールを割れず0-0で折り返した。後半に入ってからも何度かゴールに迫ったが、相手ゴールキーパーの好守もあり得点を奪えないまま、後半37分に先制ゴールを許した。しかしアディショナルタイムに入った後半49分に岩尾のゴールで追い付いた。J2第13節 鳴門ポカリスエットスタジアム 観衆3762人徳島 1-...    
<記事全文を読む>