サッカー明治安田J2第13節は13日、松本市のアルウィンなどで11試合があり、松本山雅は町田に1―1で引き分けた。3試合続けて勝利がない松本山雅は5勝4分け4敗の勝ち点19で9位から10位に後退。町田は勝ち点17で12位から13位に下がった。

 松本山雅はFW岡が今季初先発。一進一退の状態から徐々にリズムをつかんだ松本山雅は前半40分、石原の左クロスに走り込んだ工藤のゴールで先制した。しかし、後半7分にスローインの流れから失点。松本山雅はその後、町田のカウンターを防ぎつつ、相手を押し込んで好機をつくりながらもシュートまで持ち込むシーンが少なかった。

 湘南は熊本を1―0で下し、勝ち点27と...    
<記事全文を読む>