明治安田J2の第11節は3日、11試合を行った。FC岐阜はアウェーの正田醤油スタジアム群馬(前橋市)で群馬に2-0で快勝して3連勝を決めた。6試合負けなしで5勝3分け3敗、勝ち点を18に伸ばし、順位は8位に浮上した。

 岐阜が前半19分に先制した。ゴール前でMF永島からパスをもらったFW田中が、左足を振り抜き1-0。6分後にはMF庄司の左CKを永島がゴール前に送り、FW難波が右足で押し込んで突き放した。

 後半は中盤のプレスが弱まり、攻め込まれる時間が続いたことで、大木監督はMFの小野や野沢らを投入。GKビクトルのセーブなどもあり、2試合連続無失点で勝ち点3を奪った。

 そのほかは、横浜FC...    
<記事全文を読む>